クレーム。。頂きました。

あなたの鉢植えは いろんな植物が入っていて 

葉っぱの色やバランスも大好き。

でも すぐに 葉っぱが枯れてしまって。。

いつも 困ってます。

そんなお話いただきました。

説明不足で 御迷惑かけていた事を 

お詫びします。

スミマセン。

 

植物好きの方にありがちな 水のあげすぎ。。

胡蝶蘭も一緒に寄せ植えしている植物も

お水が少なくて大丈夫なものを 中心に合わせてます。

一度 お水をあげて しっかり乾くのを待ってから

また あげてください。

穴が開いてない器の場合は

中の水を十分に捨ててくださいね。

一度捨てても また底に溜まりますので

30分後にまた捨ててください。

念のために 翌日も。。

 

水を最初に欲しがる植物を 見つけてもらえば。。

それが 萎れ始めてから 少量水を全体に あげる。

そんな リズムをつかまれると 世話は簡単です。

置き場所によって 間隔も量も まちまち。。。

器の大きさによっても まちまち。。。

植物の世話って ものさしで計るようには 。。。

そんな わがままな植物たちですが。。

コツさえつかめば、暮らしのいいパートナー。

葉の光沢、新葉の生育スピード。葉の色なんかで。。。

そのときの 植物の健康が分かりますよ。

夏は夏らしく

冬は冬らしく 変化します

 

ちなみに 銀行カウンターに置かせていただいているもので

週一にチョッとだけ。。でOK

自宅に つれて帰ったのは

寄せてある植物が萎れて悲鳴をあげてから

ドバーーと。。でOK

こんな感じで イージーに。。。

お勧めします。

お水やりの道具は

少量ずつ 頻繁に世話したい人は

霧吹き。。

これも 意外と量が出るので 散布した量を確認してください。

その次 便利なのが 

洗浄ビン  http://www.askul.co.jp/p/3660785/

(私 宣伝費貰ってないので。。ホームセンターにもあります)

これで 狙い撃ち。。

少量ずつ、、ゆっくりと。。あげてください

最後に 私みたいなずぼらには

蛇口に持ってきて。。ジャーー・・。

あなたの暮らしに合った付き合い方で。。

可愛がって下さい。

不安な方は 直接連絡いただければ。

お世話しますよ。

ご遠慮なく。

092-327-2907

または

メールで。。

orchids@japan.interq.or.jp


それから 順調に成長して

形が崩れてきた時は

トリミング。

剪定。

すると また枝分かれして かっこよく有ります。

これも 遠慮なく御相談ください。